『手仕事の工房展』を考える

『手仕事の工房展』を考える

2日間、みっちりと時間をかけて
5回目の『手仕事の工房展 -椅子と-』の展示は完成した。

VOLVOX代表の油田さんが企画したこのグループ展は
2013年のテーマ『椅子』に始まり、『引き出し』、
『生き方を選ぶ家具たち』、『棚』と
テーマを変えながら、年1回のペースで開催されてきた。

この後、別企画の『三重の木の椅子展』が始まったため
しばらく間が空いていたが、
5年を経てVOLVOX最後の年に開催する運びとなった。

毎回、参加するメンバーも少しづつ変わり
今年は20代の作家から、工房歴30年を越える
熟練の作家までが集い、VOLVOXらしい
ラインナップとなっている。

椅子展に始まり、椅子展(と)で終わるのも
美しい仕舞い方で、油田さんらしいと思った。

それにしても、人口が決して多いとは言えない三重県で
多くの木工作家がプロとして存在できる土壌は
自慢しても良いのではないかと思う。
作品を求める購買層がいなければ、
プロの作家は生計は成り立たない。
そういう意味では、美意識の高い一般購買層が
この地には、多いのだと思いたい。

これだけの人数の地元・木工作家が集まり
一堂に作品を展示販売する機会は、そうそうない。
最後になるかもしれない、地元家具作家の集大成を
ぜひ、お楽しみください。

VOLVOX事務局・立岡 茂

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

手仕事の工房展『椅子と』

■会期/2021年12月10日(金)~12月19日(日)
■時間/11:00~19:00(最終日は16時終了)
※展示作品を販売いたします。

●参加作家
・池山広喜  いけやま林業
・伊藤義次  什工房
・阪口孝生  工房 woodface.
・新木隆史  木工芸しんき
・須賀 忍  創作家具 須賀忍
・杉山健一  craft waku
・竹内健悟  家具工房 kigumi
・野田哲生  げんげのはらっぱ
・前田政綱  金属工芸工房 circo
・松岡浩二郎 家具工房 BROWN
・松原智久  wood works MATSUBARA
・森下たけし 木工房フロッシュ
・柳田国男  熊鷹
・油田陽一朗 fine furniture work new forest

■作家在廊日
12/10(金) 森下
12/11(土) 伊藤・松岡
12/12(日) 須賀・阪口
12/13(月) 新木
12/14(火) 杉山
12/15(水) 柳田
12/16(木) 野田
12/17(金) 前田
12/18(土) 松原・竹内
12/19(日) 池山
※油田は全日在廊予定

●お願い
・体調不良の場合は入場をお控えください。
・入場の際には必ずマスクをご着用いただき
_手指のアルコール消毒にご協力ください。
・会場内で大きな声での談笑等は差し控えてください。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
アート・クラフト表現空間 VOLVOX
三重県津市栄町1-888 四天王会館1F
www.volvox-stnk.net
■公共交通機関 JR・近鉄津駅より徒歩10分
■自動車 伊勢自動車道津ICより10分

[お願い]
できるだけ公共交通機関をご利用ください。
会館駐車場は台数に限りがあります。
満車の場合は近隣のコインパーキングまたは
駅周辺の大型駐車場をご利用ください。
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

関連情報

2013年のVOLVOX開設から 始まりました「手仕事の工房展」は、 県内で活動する木工作家らが 毎回テーマに沿った作品を持ち寄って 展示即売する企画として、 多くのお客様をお迎えしてきました。 5回目となります今回のテーマは 『椅子と』です。 14人の作家たちがそれぞれオリジナ…
VOLVOX開設8年目にして、ようやくVOLVOX代表の油田さんの個展が始まる。 家具作家としても着実に実績を積み上げてきた油田さんだが、 この8年間はVOLVOXで展覧会やイベントを開催する、 県内外の作家やアーティスト達を支える仕事を続けてきた。 展覧会のための展示作業では毎回、…
~樹木の成長と共に人々の暮らしがめぐり、 風土が育む多種多様な木材が、 その土地特有の木の文化を創造していく。 そんな豊かで楽しい世界に想いを馳せて、 僕もまたここで、この場所から生まれてくるような 木の家具を作りたいと思う~ 今回は10年ぶりの個展になります。 昨年に還暦という年…
VOLVOXの運営会員を中心に、 9人のアート・クラフト作家が集まり 何やら楽しげなグループ展を開催します。 日常の創作活動から解放され 自由な気分で制作された作品群は 限りなくストレスから解放された 作家たちの素顔が見えてきます。 使いようのないサイズを逸脱したマフラーやバッ…
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 今年のはじめのこと、 ふと、 「売れないものとか、売らないもの展」やったら オモシロイね。 と、つぶやいたら すぐ、それ やりたい! それ やろう! と、いうこととなりました。 わたしなど、 売れるもので生活している作家ではない…
三重県内の11人の作家たちが「棚」をテーマに制作し、 展示販売します。小物も出展します。 ■開催日時/2016年5月6日(金)~5月15日(日) ______11:00~19:00(最終日は16時終了) ■参加作家<50音順> ・伊藤 義次 ・川北 英三 ・近藤 卓也 ・阪口…
今回の企画展は、VOLVOX事務局・立岡が、 VOLVOXで知り会えた様々なジャンルの作家にご協力いただき、 企画展として開催いたしました。 地球を象徴する青い●は、自然界の象徴。 かたや黄色い■は、人間が作り出した人工物の象徴。 これは私がずっと抱いていたイメージです。 …
こんな時代だからこそ、 自身のライフスタイルを真剣に考えたい。 それは、生活のあらゆる場面に 息づくもの。 身近な家具も、どんな基準で どんな気持ちで選ぶのかを 改めて考えてほしい。 そんな10人の木工作家たちの 思いがつまった展覧会です。 -=-=-=-=-=-=-…
手仕事の工房展2015  -生き方を選ぶ家具たち- 三重県内の10人の作家たちが、スツール、小椅子、 小テーブル、収納家具など、ひとり使いの小家具を作り 展示即売します。 *在廊日など詳細はホームページにてご確認ください。 ■参加作家/ 伊藤義次  川北英三  阪口孝生 ____…
GWのお楽しみ、 『手仕事の工房展~引き出し~』は、 5月2日(金)から始まります。 昨年、人気の高かった「椅子」に引き続き、今回のテーマは「引き出し」。 それぞれの木工作家が「引き出し」の付いた家具を、 創作・展示しました。 格調高いモノ、モダンなテイストのモノ、 なかにはあっと…
三重在住の職人たちが、引き出しの付いた家具、 というテーマでそれぞれの作品を展示・販売します。 ************************************* 手仕事の工房展 ~引き出し~ ◆会期/2014年5月2日(金)~…
2013年、最初の展覧会はVOLVOXの協同運営作家が一堂に会します。 ■会期/2013年1月9日(水)~1月14日(祝/月) 11:00~19:00(最終日は16:00まで) ■出展作家(予定) 秋山 茂<木工>   池山 琢馬<木工> いとう えりこ<人形>…
木工 油田 陽一朗 Yoichirou  Yuda 「家具工房 NEW FOREST」主宰。 住宅及び店舗の家具デザインと製作を行っています。 ムク材とハンドメイドの良さを活かして 使うほどに味わいの深い家具が作れたらいいなと思っています。 ------------ 1959年 …