ぼくが大泣きし、みんなが大喜びするとき

ぼくが大泣きし、みんなが大喜びするとき

命が宿ったと知ったそのときから
大きな喜びと期待を胸に不安の中を歩み
大きくなるお腹ろ赤ちゃんの命を見つめて
死ぬほどの痛みを乗り越え
ようやくの思いで腕に抱いた
その小さな体の大きさに 震える

私もそうやって産まれたと知ったその日は
母にとても会いたくなりました
我が子にもいつかあなたの存在が奇跡だと
知ってほしい

ありがとう ありがとう

—————————————

2016年11月 初めて出産撮影をさせて頂いた直後に
この文章を書きました。
人が生まれてくる瞬間に立ち会ったとき、
「命」は多くの人の手で支え守られてくることを
知りました。誕生するとき。その前、その後。
その瞬間の写真を見てもらうことで
「あなた自身もこうして生まれてきたのだ」
ということを知って欲しい。
今どんな人生の中であっても、
生まれて来るときはこうして愛の中にあったと
知って欲しいと思います。

私に初めて出産撮影の依頼をくださったお母さんが
胸に抱いていた思いがまさにそのことでした。
今を生きる人たちに自分自身の命の尊さを知ってほしい。
この写真展の企画が持ち上がったのは
その後の話となるのですが、
撮影の為ひまわりさんへ足を運ぶ度に
いつも「命」への思いが胸に強く増す日々となりました。

「人は大切にされたということは覚えているよね」
そう話してくださる鈴木先生の言葉はいつも愛に溢れているし
「ひまわりのお産に携わることに誇りを持っている」
と話してくださる助産師さんたちの目は
いつも力強く輝いている。
時に優しく、時に厳しく、真剣に向き合う寄り添う姿に
命を生きる力強さを見るようで
帰路に着く私の心には勇気や力や希望が湧き出てくるのです。

最後になりましたが、今日この写真展を
ご覧いただきました皆様に心より感謝申し上げます。
また、ここに至るまでに支えてくださった方々にも
心より感謝申し上げます。
出産で大変な時にすぐ側で撮影を許可してくださった
お母さん方とそのご家族の皆様、
鈴木先生、助産師さん達、スタッフ、友人、家族、
そして生み育ててくれた母と父に。
ありがとうございました。

PHOTO STUDIO-KAKEHASHI
代表/カメラマン 小島翔子

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

いのちのひかり、灯す
小島翔子 写真展

■会期/2021年3月12日(金)~3月15日(月)
■時間/11:00~16:00
■主催/小島翔子(PHOTO STUDIO-KAKEHASHI代表カメラマン)

2015年に大手写真スタジオより独立し、
PHOTO STUDIO-KAKEHASHIを設立。
七五三など子どものお祝い時の撮影をはじめ、
家族写真に重きをおいた撮影、
コンサートやイベント撮影を行っている。

2016年に小学校の先生より命の教材を作りたいと
ご自身の出産撮影の依頼を頂いたことにより
マタニティハウスひまわり鈴木照美先生と出会う。
この出会いがきっかけとなり第一回出産写真展を開催。
6組のご家族の出産に立ち合い撮影を行った。

■お願い
・当日ご参加される方は入場前に手指消毒、マスク着用をお願いいたします。
・発熱他、体調の優れない方のご入場はご遠慮願います。
・会場内で大きな声での会話はご遠慮ください。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
アート・クラフト表現空間 VOLVOX
三重県津市栄町1-888 四天王会館1F
www.volvox-stnk.net
■公共交通機関 JR・近鉄津駅より徒歩10分
■自動車 伊勢自動車道津ICより10分

[お願い]
できるだけ公共交通機関をご利用ください。
会館駐車場は台数に限りがあります。
満車の場合は近隣のコインパーキングまたは
駅周辺の大型駐車場をご利用ください。
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

関連情報

長い長い 繋がりの中で 生まれ 今、在るということ。 この命。 『生まれる』 -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= いのちのひかり、灯す 小島翔子 写真展 ■会期/2021年3月12日(金)~3月1…
蝋工家、グラスアート作家、そして写真家の3人が テーマに合わせ、それぞれの解釈と表現で構成された 『3人展 見えているもの 見えていないもの』が始まりました。 それぞれの作品を楽しむ展覧会として味わう、 またはテーマに沿った作品群として、その関係性を探ってみる。 いろんな見方が出来る3…
小島 翔子 Kojima Syouko スタジオにてカメラマンとして所属するが 2015年 第2子出産を機に「お客様に寄り添った撮影」を目指し独立、 PHOTO STUDIO-KAKEHASHIを主催。 これまで500件以上の家族撮影を行う。 見返した時に愛おしさを感じる写真であるこ…
「見えているもの 見えていないもの」をテーマにした作品を 三重を拠点に活動している3人の作家がお見せします。 ■開催日時/2018年2月22日(木)~2月27日(火) ______11:00~18:00 ・蝋_工_家/行方兵伍‹wax work› ・グラスアート/竹島愛佳‹…