作品という定義

作品という定義

たとえば陶芸作品や絵画は“土”や“油”などから生まれてくる。
その制作過程では、時間や熱、化学反応、もちろん人の手も入り
『作品』としての価値を得る。

現代美術は従来の概念から離れた表現方法や手段、価値観のもと
時間や概念の網をくぐり抜けて、作家自身が新たな『作品』を産み出していく。

石山さんの作品の素材は
“自らの制作や生活によって生まれた失敗作や廃材”で
鑑賞する人によっては、それは“ゴミ”に映るかもしれない。
しかし陶芸作品を眺めてそれを“土”だと思う人は少ない。

このズレは何だろう。

会場で迎えてくれる石山さんに
ぜひいろんな疑問を投げかけて欲しい。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

幸せな苦悩の集積
石山哲央 ISHIYAMA Akio

展示の度に姿が変化し続ける大型作品『Panta Rhei』を発表します。
本展で展示する作品の多くは、自らの制作や
生活によって生まれた失敗作や廃材を再構築したものです。
良作と駄作を生み出し続ける事でしか獲得できない、
幸せな苦悩の集積をご高覧いただければ幸いです。
<DMより転載>

■開催日時/2017年4月6日(水)~4月11日(火)
______11:00~19:00(最終日は18時迄)
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

アート・クラフト表現空間 VOLVOX
三重県津市栄町1-888 四天王会館1F
www.volvox-stnk.net

■公共交通機関 JR・近鉄津駅より徒歩10分
■自動車 伊勢自動車道津ICより10分

[お願い]
できるだけ公共交通機関をご利用ください。
会館駐車場は台数に限りがあります。
満車の場合は近隣のコインパーキングまたは
駅周辺の大型駐車場をご利用ください。