偶然と必然。

偶然と必然。

 

??????????

 

 

 

 

 

 

 

 

鈴木正人さんの力強い絵を見ていると、
身体が自由に動くことが表現の場においては、
逆に不自由なのではないかとさえ思えてくる。

棒のついたヘッドバンドに筆をぶら下げ、
絵具を飛ばしたり、腕に筆を結びつけてなぐるように描いたり…
身の回りの道具を投げたり、転がしたり…
ときには自身の身体全体を使って描く世界は
「自由」以外の何ものでもない。

?????????? ?????????? ?????????? ?????????? ?????????? ?????????? ?????????? ??????????ジャクソン・ポロックなどで知られる
近代アメリカで生まれたアクションペインティングは
完成させた絵だけでなく、画家が描く行為そのものに
重要性を与えることにより、それまで主流だった
ヨーロッパ風の絵画表現を超えようとするものだった。

出来上がった絵画だけを見れば
鈴木さんの絵もアクションペインティングと言えるのだろう。
しかし彼の絵は、その技法を目指した結果、生まれてきたものではい。
絵としての表現のすべてが、そこに集結してきた結果だ。
だからこそ、観る者の魂を揺さぶり、そのエネルギーに圧倒される。

絵具の軌跡は偶然なのか、それとも必然か。
あなたはどう見るだろうか。

??????????

 

 

 

 

 

 

*************************************

鈴木正人展「偶然と必然 ~あなたはどう見る?~」

■会期/10月9日(木)~10月14日(火)
■時間/11:00~19:00(最終日18時まで)

アート・クラフト表現空間  VOLVOX
三重県津市栄町1-888 四天王会館1F
www.volvox-stnk.net

■公共交通機関 JR・近鉄津駅より徒歩10分
■自動車 伊勢自動車道津ICより10分

[お願い]
できるだけ公共交通機関をご利用ください。
会館駐車場は台数に限りがあります。
満車の場合は近隣のコインパーキングまたは
駅周辺の大型駐車場をご利用ください。