器と木綿の世界から…

器と木綿の世界から…

盛況のうちに「暮らしに寄り添う器と木綿」展は終了いたしました。
師走の寒いなか、ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。
粉吹陶器と松阪木綿でしつらえたVOLVOX-SHOPはいかがでしたか。
今後も暮らしの道具を扱う展示は続けていきます。
ご期待ください。

DSCN1348-w

 

 

 

 

 

 
DSCN1323-w

 

 

 

 

 

 

さて、今年最後の展覧会は“楽器”をあつかいます。
12月23日(月祝)からの「鼻笛 と てづくりの音」展もお楽しみください。

関連情報

明日、5月22日から開催される『tatsuya marukawa archives』は、 VOLVOXの白い空間の中央に大テーブルがひとつ。 このテーブルの上に繰り広げられたモノたちは デザイナー・丸川竜也さんが、立ち上げてきたプロジェクトから これから商品化されるデザイン見本まで…
the works of tatsuya marukawa 「デザイナー丸川竜也の仕事」 商業デザイナーとして携わってきた これまでの仕事の一部を展示・販売します。 24日(土)の午後5時からは、同会場にてトークライブもやります。 くだらないことも、大事なことも、色々とお話させ…
ギャラリーに並ぶ作家モノのうつわたち。 初めて買うときは、少し勇気がいるかもしれません。 でも勇気を出して手にしたうつわたちは 不思議なことに、 使えば使うほど愛おしくなってくるもの。 食卓でのカフェタイムやお食事も、豊…
明日、5日より、VOLVOXの12月の展覧会が始まります。 第1弾は、「暮らしに寄り添う器と木綿」。 VOLVOX運営会員でもある陶作家・長尾悟さんと 松阪木綿を現代にあうデザインで商品開発をすすめる 丸川商店主宰の丸川竜也…
『暮らしに寄り添う器と木綿』 長尾悟(粉吹屋)*丸川竜也(丸川商店) 装飾品ではなく、暮らしに寄り添う道具を作る。 だからといって、美しさに妥協しない。 そんな二人の作品展を津市VOLVOXにて開催致します。 お近くにお越しの際は、ぜひともお立ち寄りくださいませ。 (DM抜粋…
デザイン 丸川竜也 Marukawa Tatsuya 1972年 三重県松阪市出身 1997年に上京後、独学でデザインを学び、 2000年に、様々なアートワークやプロデュースなどを行う デザイン事務所を設立。 2008年、自ら企画・デザインした商品を制作・販売する ブラン…
2013年、最初の展覧会はVOLVOXの協同運営作家が一堂に会します。 ■会期/2013年1月9日(水)~1月14日(祝/月) 11:00~19:00(最終日は16:00まで) ■出展作家(予定) 秋山 茂<木工>   池山 琢馬<木工> いとう えりこ<人形>…
陶芸 長尾 悟 Satoru  Nagao 1972年 兵庫県姫路市生まれ。 1995年 宝塚造形芸術大学(現宝塚大学)卒 大学卒業の年に阪神大震災で被災し、その後ボランティア活動。 バイクで日本中を旅したり、セイクレッドランに参加。その活動を通して、陶芸家・横山欣司氏に出会い、師事…