妖精という名のポジティブ・エナジー

妖精という名のポジティブ・エナジー

ポンティ新平は、誰かについている妖精を可視化する。
それは人物であったり動物であったり、見たこともない姿だったりする。
彼が語る妖精は、その人が必要としているモノだという。
その人自身に足りない、あるいは援助を必要とする部分が
妖精という形で現れるというのだ。

人間の人体を80年ほど使える精密機械にたとえるなら
その機械を動かすソフトやメモリーは体内にある。
そして不具合が生じた~落ち込んだり、悲しんだりした場合
元気の源となるエネルギーをこの妖精たちが外部から補ってくれる。

妖精は誰でも持っている。
個人個人の特性や性格に必要な妖精を―。
ただ私たちには、見えない。

ポンティ新平が表現する様々な妖精から
自分だけの妖精を見つけ出してほしい。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
ポンティ新平展
夕焼けから来たアビロ

~夕焼けの彼方から、赤とんぼに乗って僕ところにやってくる。
アビロ族、ポピロン族…魔界からのトラベラーたち~

■開催日時/2018年9月6日(木)~9月11日(火)
_____11:00~19:00(最終日は18時終了)
■入場無料
■主催・問合せ先/NPO法人希望の園 TEL0598-67-0486

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
アート・クラフト表現空間 VOLVOX
三重県津市栄町1-888 四天王会館1F
www.volvox-stnk.net
■公共交通機関 JR・近鉄津駅より徒歩10分
■自動車 伊勢自動車道津ICより10分

[お願い]
できるだけ公共交通機関をご利用ください。
会館駐車場は台数に限りがあります。
満車の場合は近隣のコインパーキングまたは
駅周辺の大型駐車場をご利用ください。
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=