自由に造る。自由にいきる。

自由に造る。自由にいきる。

VOLVOXの運営会員を中心に、
9人のアート・クラフト作家が集まり
何やら楽しげなグループ展を開催します。

日常の創作活動から解放され
自由な気分で制作された作品群は
限りなくストレスから解放された
作家たちの素顔が見えてきます。

使いようのないサイズを逸脱したマフラーやバッグ、
廃材でつくられた人形、新しい表現方法を試みた作品など
雄弁な作品たちが揃いました。

毎日、2~3人の作家が常駐しますので
ぜひ、創作の動機などをお尋ねください。
楽しいエピソードが聞けるかもしれませんね。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-

売れないもの 売らないもの展

ゆだよういちろう(木のもの)
おにきみほこ(絵画)
よこやままさこ(柿渋のカケラ)
なおみ=直魅(染めのモノ)
すぎもとちあき(カラフルなマキモノ)
さかぐちふみか(花のうつわ)
わきたあつし(テキスタイル)
わきたあかり(テキスタイル)
いとうえりこ(天使を宿すもの)

■開催日時/2018年11月22日(木)~11月25日(日)
______11:00~19:00(最終日は「17時まで)
■各作家の在廊日
22日(木)  いとうえりこ・すぎもとちあき
23日(金)  よこやままさこ・おにきみほこ
24日(土)  ゆだよういちろう・なおみ=直魅
25日(日)  わきたあつし・よこやままさこ・さかぐちふみか

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
アート・クラフト表現空間 VOLVOX
三重県津市栄町1-888 四天王会館1F
www.volvox-stnk.net
■公共交通機関 JR・近鉄津駅より徒歩10分
■自動車 伊勢自動車道津ICより10分

[お願い]
できるだけ公共交通機関をご利用ください。
会館駐車場は台数に限りがあります。
満車の場合は近隣のコインパーキングまたは
駅周辺の大型駐車場をご利用ください。
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

関連情報

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 今年のはじめのこと、 ふと、 「売れないものとか、売らないもの展」やったら オモシロイね。 と、つぶやいたら すぐ、それ やりたい! それ やろう! と、いうこととなりました。 わたしなど、 売れるもので生活している作家ではない…
三重県内の11人の作家たちが「棚」をテーマに制作し、 展示販売します。小物も出展します。 ■開催日時/2016年5月6日(金)~5月15日(日) ______11:00~19:00(最終日は16時終了) ■参加作家<50音順> ・伊藤 義次 ・川北 英三 ・近藤 卓也 ・阪口…
VOLVOXで昨年に続いて開催される 『セナカアワセノフタリ展』。 会場には絵画と草木染めニット作品が、 静かなたたずまいのなか引き合う様子は 仲の良いおふたりならではの空気感です。 自分の部屋に飾りたいサイズの小品と お洒落にお出かけしたい素敵なニットは 自分へのご褒美にふさわし…
100体以上、大きさもさまざまな不器用な天使たちが あちらこちらでつぶやいています。 よく見れば、自分にそっくりな天使も。 それはあなたの守護天使なのかもしれません。 -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= …
セナカアワセノフタリ展 「背中合わせの二人」絵画と草木染めニット 大浦順子 杉本千明 ■会 期/2015年12月10日(木)~12月15日(火) ■時 間/11:00~19:00(最終日は17時まで) _____11日はライブのため展覧会は18時終了 『ACE de X'mas Ni…
いとうえりこ 天使人形展 不器用な天使たち 不器用な言葉たち 目に見えるもの 目に見えないもの 大切そうでそうでもないこと そうでもなさそうで大切なこと ようこそ 不器用な天使たちの世界へ ________ ■会期/2015年11…
今回の企画展は、VOLVOX事務局・立岡が、 VOLVOXで知り会えた様々なジャンルの作家にご協力いただき、 企画展として開催いたしました。 地球を象徴する青い●は、自然界の象徴。 かたや黄色い■は、人間が作り出した人工物の象徴。 これは私がずっと抱いていたイメージです。 …
こんな時代だからこそ、 自身のライフスタイルを真剣に考えたい。 それは、生活のあらゆる場面に 息づくもの。 身近な家具も、どんな基準で どんな気持ちで選ぶのかを 改めて考えてほしい。 そんな10人の木工作家たちの 思いがつまった展覧会です。 -=-=-=-=-=-=-…
手仕事の工房展2015  -生き方を選ぶ家具たち- 三重県内の10人の作家たちが、スツール、小椅子、 小テーブル、収納家具など、ひとり使いの小家具を作り 展示即売します。 *在廊日など詳細はホームページにてご確認ください。 ■参加作家/ 伊藤義次  川北英三  阪口孝生 ____…
スプリング・エフェメラルとは、 暖かな息吹を里山に運ぶ春の妖精たち。 長い冬を越えた里山の植物は、 春の訪れとともに白い花を付け、 新緑がいっせいに芽吹きだします。 坂口久司さんが創った、様々なカタチの白い花器に 春のそよ風が吹くような展覧会です。 3日間の短い会期です。…
Spring ephemeral 展 土の想い・坂口久司  白い花の抄・坂口文香 ■開催期間/2015年4月3日(金)~4月5日(日) ■開催時間/11:00~19:00 ●展覧会への問合せ先/090-3933-2182 ※会期中「つみきやカフェ」をオープン<有料>…
私にとって、水墨で「描くこと」は人と向き合うこと。 若いころに「死」に直面したとき 「絵を描きたい」という、本当の自分の心を知りました。 人を信じることができずに、ただ仏を描いた日々。 しかし仏を描くためには、 人と向き合わなくてはならないことに 気づきました。 イ…
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 西の都 古代エジプト・プトレマイオス朝最後の 女王クレオパトラ。 小鳥のように美しい声で、 カエサルやアントニウスを虜にしたという。 微かに揺れる薄いベールの奥に輝く エメラルドの瞳と…
真っ白なギャラリーは静粛な空気に包まれています。 アーチを描くように並べられた白い陳列台に載る器群。 カノンを調べるように、上下して浮かぶ鞄群。 シンメトリーに展示された空間は 横山欣司さん、横山雅子さんの世界観であふれています。 焼締と柿渋。 作品は和のテイストですが、…
描くこと、生きること。 私にとって、水墨で“描くこと”は人と向き合うこと。 いつの日か「釈迦八相図」を描くために 自分に今できることを、描くことで表現しています。 日々、右往左往する画家の軌跡を、 ご高覧いただければと思います。 直魅
* s t o r y *   stained glass lamp exhibition 西の都*中井善子  東の森*鬼木美保子 ステンドグラスのランプの作品展です。 今回は、2人がそれぞれのストーリーをテーマに作品を製作しました。 「西の都」と、「東の森」の世界をランプに…
明日から始まる二人展『セナカアワセ ノ フタリ展』。 絵画の大浦順子さん、草木染ニットの杉本千明さんは VOLVOXの立ち上げメンバーでもあります。 ジャンルの違うお二人の作品を テーマにそっ…
器と鞄 Kinji Yokoyama * Masako Yokoyama VOLVOXの仲間である陶作家の横山欣司さんと 鞄作家の横山雅子さんの二人展です。 ■会期/11月13日(木)~11月18日(火) ■時間/11:00~19:00(最終日17時まで) ********…
セナカアワセノフタリ展 大浦順子 *** 杉本千明 絵画と草木染めニット、 全く別分野の二人の接点は、どこにあるのでしょう? …
GWのお楽しみ、 『手仕事の工房展~引き出し~』は、 5月2日(金)から始まります。 昨年、人気の高かった「椅子」に引き続き、今回のテーマは「引き出し」。 それぞれの木工作家が「引き出し」の付いた家具を、 創作・展示しました。 格調高いモノ、モダンなテイストのモノ、 なかにはあっと…
本日より始まる『ease and rigor- 脇田篤志と脇田あかりによる現代テキスタイルアート展』。 VOLVOXでは初めての現代テキスタイルアートの展覧会です。 脇田篤志…
三重在住の職人たちが、引き出しの付いた家具、 というテーマでそれぞれの作品を展示・販売します。 ************************************* 手仕事の工房展 ~引き出し~ ◆会期/2014年5月2日(金)~…
テキスタイル 脇田 あかり Wakita  Akari 1980年 愛媛県 新居浜市生まれ 1999年 奈良県立高円高等学校 美術科 油絵専攻 卒業 2003年 岡山県立大学 デザイン学部 工芸工業デザイン学科 ________テキスタイルデザインコース専攻 卒業 2006年 オー…
テキスタイル 脇田 篤志 Wakita  Atsushi 1979年 三重県生まれ 2003年 岡山県立大学 デザイン学部 工芸工業デザイン学科 ______テキスタイルデザインコース専攻 卒業 2005年 岡山県立大学院 工芸工業デザイン学研究科 ______テキスタイルデザイン…
脇田篤志と脇田あかりによる 現代テキスタイルアート展 ◆会期/2014年4月17日(木)~4月22日(火) ◆時間/11:00~19:00(最終日は17:00まで) ***********************…
ギャラリーに並ぶ作家モノのうつわたち。 初めて買うときは、少し勇気がいるかもしれません。 でも勇気を出して手にしたうつわたちは 不思議なことに、 使えば使うほど愛おしくなってくるもの。 食卓でのカフェタイムやお食事も、豊…
2013年、最初の展覧会はVOLVOXの協同運営作家が一堂に会します。 ■会期/2013年1月9日(水)~1月14日(祝/月) 11:00~19:00(最終日は16:00まで) ■出展作家(予定) 秋山 茂<木工>   池山 琢馬<木工> いとう えりこ<人形>…
布 横山 雅子 Masako Yokoyama 三重県生まれ 若いころから独学で自分の服作りをはじめる 1996年 月の庭にてグループ展「new×3」開催 以降 あちこちで作品展を開く 『布かばん 徳應(とくおう)』のブランド名で 天然素材と古布を使って、服・かばん等を製作 …
木工 油田 陽一朗 Yoichirou  Yuda 「家具工房 NEW FOREST」主宰。 住宅及び店舗の家具デザインと製作を行っています。 ムク材とハンドメイドの良さを活かして 使うほどに味わいの深い家具が作れたらいいなと思っています。 ------------ 1959年 …
ガラス 鬼木 美保子 Mihoko  Oniki 1994年頃 ステンドグラスの制作を始める。 2000年頃 吹きガラスを始める。 …
絵画 直 魅 Naomi 鈴鹿市在住。 全国水墨画秀作展 大賞、 準大賞受賞 総合水墨画展 作家準大賞、玉堂美術館賞受賞 Web: http://naomi703suibokuga.web.fc2.com/ …
染色・ニット 杉本 千明 Chiaki  Sugimoto 幼少の頃から編み物を始め、 高校を卒業後 機械編みの講師資格を取得。 1985年より、四日市市 草木染め・手紡ぎ工房『羊蹄』にて、 草木染め、手紡ぎ糸作りを学ぶ。 2003年  自宅にて 草木染め・手紡ぎ糸工房『Atel…
陶人形 いとう えりこ Eriko Ito 大阪芸術大学 舞台芸術学科卒。 松阪もめん手織りセンター勤務、石川県・能登島ガラス工房で 吹きガラスを習得するなどなど(年代は、もう忘れました。) ベニヤ板、布、ガラス、粘土など、 いろいろな素材とカタチを経て10 年くら…