VOLVOX展を彩る作品たち クラフト篇その1

VOLVOX展を彩る作品たち クラフト篇その1

みなさん、こんにちは。VOLVOX事務局・立岡です。
VOLVOX展2013も3日目を終えました。
連日、多くのお客さまが訪れてくださっています。
ありがとうございます。

さて、今日は会場の様子ではなく
このVOXVOXの運営に携わっている作家さんを
ご紹介いたします。

すでにお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが
このHP内では、まだ作家のみなさんのプロフィールをご紹介していません。
制作が遅れているのも要因のひとつではありますが
事務局として、このVOLVOXは「作家ありき」ではなく
「作品ありき」の空間として運営していきたいと考えています。

会場においても、作家さんたちのプロフィールは
作品から遠く離れた玄関ロビー近くに小さく貼り出されています。
来訪された方のなかには、気づかずに帰られた方も
いらっしゃるかも知れません。

それでもいいんです。
作品としっかりと向き合っていっただければ。
作家歴や賞歴は確かに評価の目安にはなりますが
それがすべてだとは思えません。
作家それぞれの手から生み出される作品が光を放ってこそ
本物だと思います。

今日は、今展示されているなかから
Mr.事務局が個人的にハマッてしまった作品をいくつかご紹介しましょう。

 

 

 

 

 

 

これは阪井友子さんの作品で、タイトルは「秘密の花園」。
阪井さんは七宝・彫金作家として活躍されていらっしゃいますが
この額装された作品を初めてみたときに、ビリビリッときました(笑)
斜めからの日差しを受けると、周囲のガラス質の緑色が
エメラルド色に発光しているかのように、美しく…
会場の一番奥でひっそりと輝いています。

 

 

 

 

 

 

明和町で家具を制作されている須賀忍さんの出品は
なんと! 水中銃です。タイトルは「桜銃」。
趣味が高じて、ご自分の道具を作ってしまったのですね。

いつもは存在感のある美しい家具を見せてくれる須賀さんですが
今回は遊び心満載です。VOLVOXはこんな方向性がいいな、と思います。
大人が遊ばずして、新人が遊ぶはずがない。
若い作家たちに良い刺激になればいいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

3つ目は、同じく木工作家の岩本忠美さんの作品です。
この鉢は、手に取るとその軽さに驚かされます。
1点、1点手で削り込む、その微妙な歪みが絶妙です。
(※岩本さんの作品は繊細ですので、会場で手に取りたい方は
必ずスタッフにお声掛けくださいね。)
微妙な色合い、これはチタンを漆に混ぜているそうです。
また梨地のように縮れのある表面が、マットに光って美しい。
他にもスタンダードな椀も数種陳列してあります。
ぜひ、近くでじっくりと鑑賞してください。

今日は、VOLVOXにとってなくてはならない人が
訪れてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左官職人のマサルさんは、この空間の壁面を覆う
白い土壁をコーディネートしてくれました。
作品をじゃましない“白”を求め、何度もサンプルを作ってくれたり
壁塗りに初めてチャレンジする作家やボランティアのスタッフに
丁寧にやさしく、その技術を教えてくれました。
おかげで、VOLVOXの壁は、素人集団が塗ったとは思えないほど
美しい仕上がりです。
マサルさん、本当にありがとうございました!

●●●

VOLVOX展も残すところ、あと3日。
これから来訪される方へお知らせです。
四天王会館は複数のテナントで限られた台数の駐車場を、
シェアし合っています。

現在、VOLVOXには5台が割り当てられていますが
週末は駐車場が常時、満車になる確率が高いです。
その場合は近隣有料パーキングのご利用をお願いしています。
四天王会館駐車場入り口に立つスタッフにお尋ねくだされば
地図をお渡ししています。
ご協力よろしくお願いいたします。

関連情報

みなさん、こんにちは! Mr.事務局・立岡です。 1月14日、VOLVOX展2013 は、無事最終日を終えることができました。 1月9日から始まった6日間のオープニングを兼ねた展覧会は 述べ人数500人を超えるお客さまにご来場いただきました。 ほんとうに、ありがとうございました。 …
本日もたくさんのご来場いただき、誠にありがとうございました! Mr.事務局・立岡です。こんにちは。 さてさて、今回も前回の続きでVOLVOXの運営に参加している クラフト作家さんたちをご紹介します。 津市でアトリエらぴすの主…
VOLVOX事務局・立岡です。 昨日はVOLVOX 展初日。この空間が晴れてオープンしました。 本日2日目もたくさんのお客さまにご来場いただき ありがとうございました。   お祝いにお花を贈っていただき、四天王会館…
 みなさん、こんにちは。 VOLVOX事務局・立岡です。 今日も展示会場では、 作家さんや運営協力スタッフさんたちが 作品の展示に忙しくされていたようです。 「いたようです?」 スミマセン。 事務局なのに今日は現場ではなくて 自宅で展覧会での販売資料や 作家プロフィール…
明けましておめでとうございます! VOLVOX事務局・立岡です。 いよいよ本年より、VOLVOXが始動します。 みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。 さて、お待ちかねのVOLVOX展2013の会期が近づいてまいりました。 本…
2013年、最初の展覧会はVOLVOXの協同運営作家が一堂に会します。 ■会期/2013年1月9日(水)~1月14日(祝/月) 11:00~19:00(最終日は16:00まで) ■出展作家(予定) 秋山 茂<木工>   池山 琢馬<木工> いとう えりこ<人形>…