カレンダー

AEC v1.0.4

開催中/直近の展示会・イベント

瀬崎道子展 日常に根ざすアートへ

瀬崎道子展
日常に根ざすアートへ

2020/10/29-11/03
瀬崎道子

VOLVOXでは2度目の個展となります。
実用的なマットを始め、
生活を彩るインテリア小物などを展示します。
お気に入りの一点をお探しください。

■会期/2020年 10月29日(木)~11月3日(火)
■時間/11:00~18:00(最終日17時まで)
※全日、作家が在廊します。
※展示作品は販売いたします。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
アート・クラフト表現空間 VOLVOX
三重県津市栄町1-888 四天王会館1F
www.volvox-stnk.net
■公共交通機関 JR・近鉄津駅より徒歩10分
■自動車 伊勢自動車道津ICより10分

[お願い]
できるだけ公共交通機関をご利用ください。
会館駐車場は台数に限りがあります。
満車の場合は近隣のコインパーキングまたは
駅周辺の大型駐車場をご利用ください。
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

関連情報: ,
現代美術パドル展 今、見えているモノとは何か

現代美術パドル展
今、見えているモノとは何か

2020/11/26-12/01
池田うえもん  今井英人  榊原匡章  鈴木一三  谷藤重美  西田優花  山本廣美

今回初めてVOLVOXさんでの作品展です。
「今、見えているモノはとは何か」をテーマに、
それぞれの今が作品となって展示されます。
今の瞬間に過去も未来も存在する。
今の視点から過去へアプローチし未来を創造していく。
中でもベルリンに移り住んだ西田より送られて来る作品は期待したい。
それぞれの個性が発揮され、主張しあう作品展。
楽しみである。

池田 うえもん(ローマ)
今井 英人(伊勢市)
榊原 匡章(松阪市)
鈴木 一三(松阪市)
谷藤 重美(大台町)
西田 優花(ベルリン)
山本 廣美(愛知県)

■会期/2020年11月26日(木)~12月1日(火)
■時間/10:00~18:00(最終日16:00まで)

「モノ派」以降、初の現代美術運動として2018年に発足。
同年に第一回現代美術パドル展を開催し、今回は三回展となります。
昨年の第二回展(三重県立美術館)にはローマより池田うえもんが来館し、
初日に赤い糸によるインスタレーションを行いました。
https://en.wikipedia.org/wiki/Uemon_Ikeda
また、最終日には東京より宮田徹也氏(日本近代美術思想史研究)が来館され
ギャラリートークがありました。
https://www.facebook.com/tetsuya.miyata/

●主催/現代美術パドル
https://www.facebook.com/contemporaryArt.PADDLE
●後援/公益財団法人日伊協会
https://www.aigtokyo.or.jp
●連絡事務所
519-2429 三重県多気郡大台町高奈1064 OKUISE WORK
paddle@okuise.com
090-4269-7769

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
アート・クラフト表現空間 VOLVOX
三重県津市栄町1-888 四天王会館1F
www.volvox-stnk.net
■公共交通機関 JR・近鉄津駅より徒歩10分
■自動車 伊勢自動車道津ICより10分

[お願い]
できるだけ公共交通機関をご利用ください。
会館駐車場は台数に限りがあります。
満車の場合は近隣のコインパーキングまたは
駅周辺の大型駐車場をご利用ください。
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

過去の展示会

30th Aniversary  ニットハウス彩 作品展
今年、編み物教室30周年を迎えます。 沢山の編み物好きの方々と出会い、 糸との出会いがあって今があります。 年2回のペースで展覧会を開いてきましたが あこがれのVOLVOXでは、初のニット展となります。 自宅教室と手づくりroom手編み講座の生徒さんとのコラボ展です。 20代から…
NAGI創刊20周年記念展「還愚‹kangu›」
こだわりの店や物づくり、後世に伝えたい生活文化、ライフワークや趣味…。 NAGIは「人」を切り口に、地域の宝を掘り起こし、 サステナブルな社会をめざしていこうと、2000年に創刊しました。 あれから20年。人類が経験したことのない変動期のさなか、 地方に住まう私たちにとって必要なもの、後世に…
寄り添うものたち  木 ガラスと金属
今回初めて展示をさせて頂けることになりました、 竹内健吾、トコナリガラスと申します。 よろしくお願い致します。 温かいぬくもりを感じる木の作品、 “光を纏う”をコンセプトに仕上げたグラスジュエリーは、 誰かの側に寄り添い、包み込んでくれるもの。 そんな作品に感じてくれたら幸いです。 …
器と鞄 Kinji Yokoyama * Masako Yokoyama
第1回は2014年に開催。 6年ぶりに待望の第2回が開催されます。 VOLVOXの仲間である陶作家・横山欣司さんと 鞄作家・横山雅子さんの二人展です。 ■会期/2020年 9月10日(木)~9月15日(火) ■時間/11:00~18:00(最終日16時まで) ※全日、作家が在廊します…
未完展 vol.2
三重県に集う若手作家によるグループ展、 去年に引き続き第2回目となります。 今回は少しメンバーが入れ替わり、 Gallery Misono(桑名)、VOLVOX(津)の 2会場で開催することになりました。 それぞれの作家の個性豊かな表現を ぜひご高覧ください。 企画 写実画壇会員 …