カレンダー

AEC v1.0.4

開催中/直近の展示会・イベント

Motomitsu Maehara  Collage Exhibition 2

Motomitsu Maehara
Collage Exhibition 2

2019/07/19-07/21
Motomitsu Maehara

VOLVOXでは2年ぶり、パリ在住の絵本作家・音楽家による
コラージュ作品展です。

■開催日時/2019年7月19日(金)~7月21日(日)
______11:00~21:00(最終日は17時迄)
●Reception Party+朗読会
●開催日時/7月19日(金) 18:00~21:00
_どなたでも自由にご参加ください。
_入場無料
●お問い合わせ/djmotojapan@gmail.com




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

*Motomitsu Maehara プロフィール*
アーティスト。
音楽家、DJ、絵本作家、コラージュアーティスト、
詩人、翻訳家、イベントオーガナイザー。

1977年浜松生まれ。東京、ロンドン、パリで音楽を学ぶ。
2000年~2005年 浜松でカフェcafe the eelを経営。
2011年パリに移住。
DJとしてパリのクラブを中心に活動しながら、
絵本作家としても韓国、スイス、フランスの出版社より絵本を出版。
2017年音楽をテーマにした絵本「Ecoute La Musique」をスイスの出版社 Notariより出版。
2018年コラージュの手法で作られた絵本「どうぶつ」「のりもの」「鳥の音楽家」をフランスで出版。
コラージュ作家としてパリのカフェやギャラリーで個展も行う。
またアコーディオン、鍵盤楽器奏者としてもパリの路上やバーで演奏するなど、
国境やジャンルを超えて活動している。
www.motomitsu.com

絵本出版履歴
Numbers (2012) – Agaworld edition (韓国)
A/Z:L’alphabet du livre-en-main (2013) – Editions Notari (スイス)
Colors (2013) – Agaworld edition (韓国)
Colors 2 (2013) – Agaworld edition (韓国)
Suits for the party (2013) – Agaworld edition (韓国)
Suits for the party 2 (2013) – Agaworld edition (韓国)
Dancing Hearts (2014) – Agaworld edition (韓国)
Figure Zoo (2014) – Agaworld edition (韓国)
Ecoute la musique (2017) – Editions Notari (スイス)
Animaux (2018) – Balivernes(フランス)
Transports (2018) – Le Genévrier(フランス)
Les oiseaux musiciens (2018) – Obriart (フランス)

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
アート・クラフト表現空間 VOLVOX
重県津市栄町1-888 四天王会館1F
www.volvox-stnk.net
■公共交通機関 JR・近鉄津駅より徒歩10分
■自動車 伊勢自動車道津ICより10分

[お願い]
できるだけ公共交通機関をご利用ください。
会館駐車場は台数に限りがあります。
満車の場合は近隣のコインパーキングまたは
駅周辺の大型駐車場をご利用ください。
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

NANABACA Returns 花散るや 金輪際

NANABACA Returns
花散るや 金輪際

2019/08/03-08/04
上野 雄次  今井蒼泉  澤 岳司

2014年7月に開催された伝説の24時間イベント『HANABACA 24hours』から5年。
三重と東京から選りすぐりの花いけ師を招き、
27時間の花いけとアートパフォーマンスを繰り広げます。

■開催日時/2019年8月3日(土)  18:00 ~ 8月4日(日)  21:00 終了
※8/3の午後にプレイベント開催予定(14時~16時予定)
■入場料/2,500円(1ドリンク付き 2日間共通、出入り自由・小学生以下無料)
※両日とも、フード・ドリンクのお店が出ます。
■問い合せ先
Eメール hanabaca.volvox@gmail.com
電話 059-271-8670(シェルバン)

**************************************************
花散るや 金輪際の そこひまで
‹俳人・池田瑠那 作›

「金輪際」とは仏教用語で最下層の果てを意味し、
「そこひ」は極みを意味します。
地の果てのキワまで花が降り注ぐ映像は美しくも、
ある意味恐ろしい世界です。

花に限らず、一般的に美しいと表現されるモノや事象は、
同時に醜悪で冷徹で非情でもあります。
今回の花いけライブでは、美醜や善悪、歓喜や狂気など、
レンジの広い世界観を「花いけ師」たちと
テーマに共感したミュージシャンやアーティストが表現します。

表現者の『キワ』を堪能する27時間のパフォーマンス。
お楽しみください。

■参加アーティスト
・上野 雄次(花道家・東京)
・今井 蒼泉(いけばな龍生派家元教授・東京)
・澤 岳司(フローリスト・三重)
———————————
・百本マイ(vocal)
・新谷卓也(keyboard)
・服部博之(和太鼓)
・宮嶋哉行(violin)
・西井 睦(percussion)
・阿竹花子(dance)
・lilylantern(paint)
・百恵(balloon art)
・北角真利枝(flower) ほか

**************************************************
アート・クラフト表現空間 VOLVOX
三重県津市栄町1-888 四天王会館1F
www.volvox-stnk.net
■公共交通機関 JR・近鉄津駅より徒歩10分
■自動車 伊勢自動車道津ICより10分

[お願い]
できるだけ公共交通機関をご利用ください。
会館駐車場は台数に限りがあります。
満車の場合は近隣のコインパーキングまたは
駅周辺の大型駐車場をご利用ください。
**************************************************

未完展

未完展

2019/08/09-08/11

三重県では芸術大学がなく、美術館やギャラリーも
比較的少ないせいか、若い作家が育ちにくい環境にあります。

「アートを本格的にやりたい気持ちはあるけれど、
1人でどうやって活動していけば良いかわからない!」

そういった声をよく耳にする中で、アートに意欲のある学生を集めて
コミュニティを作り、展覧会を企画する運びとなりました。

若さあふれる生き生きとした表現を、どうぞご高覧下さい。

‹企画›写実画壇会員 松原 遼

伊藤 真央   野澤 佳以
稲葉 雛貴   日高 晴実
今井 貴恵   深田 結衣
大西 万里奈  福島 奈央
草深 琢朗   村瀬 翠
仲尾 慎太郎  森本 竜平
西村 小夏   山下 いろは

■開催日時/2019年8月9日(金)~8月11日(日)
______10:00~19:00
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
アート・クラフト表現空間 VOLVOX
三重県津市栄町1-888 四天王会館1F
www.volvox-stnk.net
■公共交通機関 JR・近鉄津駅より徒歩10分
■自動車 伊勢自動車道津ICより10分

[お願い]
できるだけ公共交通機関をご利用ください。
会館駐車場は台数に限りがあります。
満車の場合は近隣のコインパーキングまたは
駅周辺の大型駐車場をご利用ください。
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

過去の展示会

Momsoon Blue そめやなないろ展
古くから日本の藍は“すくも”を発酵させて染めたものです。 その活きた藍は今も人々の暮らしを潤します。 ●展示販売作品/タペストリー、のれん、服、バッグ、手ぬぐい、スカーフ他 ■開催日時/2019年7月4日(木)~7月9日(火) ______11:00~18:00(最終日は17時迄) …
音楽入門講座20 洋の東西の歴史的名盤によるテクノポップ入門
テクノポップという言葉は和製英語のようですが、 あのYMOが元祖なんでしょうか? 同名の楽曲をレパートリーにしているクラフトワークは どういう役割を果たしたのでしょうか? 1970年代後半、パンクと同時期に出現したテクノポップは、 40年後の今もパヒューム、ピコ太郎に繋がっています。 テ…
神々の島からの贈りもの  I Ketut Reden  銀細工展
銀細工職人 イ・クトゥ・レドゥンが創るシルバー・アクセサリーは 欧州からオーダーが入るほどの精巧さ、美しさで多くのファンを持ちます。 2016年三重・VOLVOX、2018年奈良・おがたまギャラリーでの展覧会を経て、 バリならではの伝統的デザインの作品から現代的な作品まで展示します。 バリの…
音の個展シリーズvol.5 『その時、音に喩えて』
今回は打楽器奏者の西井睦さんをお迎えして、 打つ音、 擦る音と 静かな写真。 -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=- 音の個展シリーズvol.5 『その時、音に喩えて』 ●宮嶋哉行/バイオリン ●西井 睦/打楽器 …
萩 明美・マチノヤヨイ ふたりの作品展
伝統工芸として伝わる紙漆細工の「一閑張り」と 100種の字体で表現される「百福図」。 VOLVOXでは初めての二人展です。 ■開催日時/2019年6月6日(木)~6月11日(火) ______10:00~17:00(8日・最終日は16時終了) ●竹内洋司 尺八ミニライブ同時開催 …