タクジョー論 ~作家モノのうつわ展~

タクジョー論 ~作家モノのうつわ展~

2014/03/14-03/23
秋山茂  鬼木美保子  倉本尚  阪口孝生  坂口久司  坂口文香  長尾悟  樋口萌   平澤靖子  前田政綱  矢田勝美  山口和声  横山欣二  横山雅子

140301001-w

 

 

 

 

 

 

 

 

ギャラリーに並ぶ作家モノのうつわたち。
初めて買うときは、少し勇気がいるかもしれません。
でも勇気を出して手にしたうつわたちは 不思議なことに、
使えば使うほど愛おしくなってくるもの。
食卓でのカフェタイムやお食事も、豊かな気分になることでしょう。

今回並んだ「作家モノ」はすべて食卓で使う
普段づかいの食器やテーブルを彩るものばかり。
気持ちが軽くなる春だからこそ、
少し背伸びして「作家モノ」デビューをしてみませんか?
_________________________●VOLVOX番頭・立岡茂●
<参加作家>
秋山茂  鬼木美保子 倉本尚  阪口孝生
坂口久司 坂口文香  長尾悟  樋口萌
平澤靖子 前田政綱  山口和声 矢田勝美
横山欣二 横山雅子

*************************************
タクジョー論 ~作家モノのうつわ展~
■会期/2014年3月14日(金)~3月23日(日)
■時間/11:00~19:00(最終日は17:00)
*************************************
●ボル・カフェ<週末のみのプチ・カフェ>
■オープン/3月14日(金)~16日(日)及び3月21日(金)~23日(日)の
________各3日間の12:00~17:00のみ。
■中2階のスペースで、「作家モノ」のうつわで味わう
_ドリンクとスイーツをお楽しみください。<有料>
<スイーツ協力>カフェ・サンチェ ふじっこぱん

*************************************
アート・クラフト表現空間 VOLVOX
三重県津市栄町1-888 四天王会館1F
www.volvox-stnk.net

■公共交通機関 JR・近鉄津駅より徒歩10分
■自動車 伊勢自動車道津ICより10分

[お願い]
できるだけ公共交通機関をご利用ください。
会館駐車場は台数に限りがあります。
満車の場合は近隣のコインパーキングまたは
駅周辺の大型駐車場をご利用ください。

 

関連情報

VOLVOXの運営会員を中心に、 9人のアート・クラフト作家が集まり 何やら楽しげなグループ展を開催します。 日常の創作活動から解放され 自由な気分で制作された作品群は 限りなくストレスから解放された 作家たちの素顔が見えてきます。 使いようのないサイズを逸脱したマフラーやバッ…
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 今年のはじめのこと、 ふと、 「売れないものとか、売らないもの展」やったら オモシロイね。 と、つぶやいたら すぐ、それ やりたい! それ やろう! と、いうこととなりました。 わたしなど、 売れるもので生活している作家ではない…
山口さんのVOLVOXでの個展は、今回で3回目です。 毎回新しい世界を見せてくれる作品群ですが、 今回はさらに一段飛躍された「別格」を感じさせられます。 新しい釉薬への挑戦、初めて作陶された大壺、 ジャンルの違う作家とのコラボ作品など 多彩な山口ワールドが展開され 食器からよりアート…
Yamaguchi Pottery~やまぽた~ 山口和声 陶展 伊勢で作陶されている山口和声さんの VOLVOXでは2年ぶりの個展です。 日常使いの器に、美を追求されている 作品群をご高覧ください。 ■開催日時/2018年2月10日(土)~2月12日(日) ______10:0…
三重県内の11人の作家たちが「棚」をテーマに制作し、 展示販売します。小物も出展します。 ■開催日時/2016年5月6日(金)~5月15日(日) ______11:00~19:00(最終日は16時終了) ■参加作家<50音順> ・伊藤 義次 ・川北 英三 ・近藤 卓也 ・阪口…
イギリス発祥のスリップウエアを得意とする陶芸家・山口和声さん。 民藝の精神を抱きつつ、伊勢の地で日々作陶に取り組み 個展やグループ展など全国で活躍されていらっしゃいます。 VOLVOXでは、前回の個展から2年ぶりの開催となります。 箸置から大皿まで、今回も普段使いにぴったりの…
Yamaguchi Pottery~やまぽた~ 山口和声 陶展 ■開催日時/2016年2月11日(木)~2月14日(日) ____ _11:00~19:00(最終日は17時まで) http://yamapota.com/ -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=…
今回の企画展は、VOLVOX事務局・立岡が、 VOLVOXで知り会えた様々なジャンルの作家にご協力いただき、 企画展として開催いたしました。 地球を象徴する青い●は、自然界の象徴。 かたや黄色い■は、人間が作り出した人工物の象徴。 これは私がずっと抱いていたイメージです。 …
こんな時代だからこそ、 自身のライフスタイルを真剣に考えたい。 それは、生活のあらゆる場面に 息づくもの。 身近な家具も、どんな基準で どんな気持ちで選ぶのかを 改めて考えてほしい。 そんな10人の木工作家たちの 思いがつまった展覧会です。 -=-=-=-=-=-=-…
手仕事の工房展2015  -生き方を選ぶ家具たち- 三重県内の10人の作家たちが、スツール、小椅子、 小テーブル、収納家具など、ひとり使いの小家具を作り 展示即売します。 *在廊日など詳細はホームページにてご確認ください。 ■参加作家/ 伊藤義次  川北英三  阪口孝生 ____…
スプリング・エフェメラルとは、 暖かな息吹を里山に運ぶ春の妖精たち。 長い冬を越えた里山の植物は、 春の訪れとともに白い花を付け、 新緑がいっせいに芽吹きだします。 坂口久司さんが創った、様々なカタチの白い花器に 春のそよ風が吹くような展覧会です。 3日間の短い会期です。…
Spring ephemeral 展 土の想い・坂口久司  白い花の抄・坂口文香 ■開催期間/2015年4月3日(金)~4月5日(日) ■開催時間/11:00~19:00 ●展覧会への問合せ先/090-3933-2182 ※会期中「つみきやカフェ」をオープン<有料>…
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 西の都 古代エジプト・プトレマイオス朝最後の 女王クレオパトラ。 小鳥のように美しい声で、 カエサルやアントニウスを虜にしたという。 微かに揺れる薄いベールの奥に輝く エメラルドの瞳と…
真っ白なギャラリーは静粛な空気に包まれています。 アーチを描くように並べられた白い陳列台に載る器群。 カノンを調べるように、上下して浮かぶ鞄群。 シンメトリーに展示された空間は 横山欣司さん、横山雅子さんの世界観であふれています。 焼締と柿渋。 作品は和のテイストですが、…
* s t o r y *   stained glass lamp exhibition 西の都*中井善子  東の森*鬼木美保子 ステンドグラスのランプの作品展です。 今回は、2人がそれぞれのストーリーをテーマに作品を製作しました。 「西の都」と、「東の森」の世界をランプに…
器と鞄 Kinji Yokoyama * Masako Yokoyama VOLVOXの仲間である陶作家の横山欣司さんと 鞄作家の横山雅子さんの二人展です。 ■会期/11月13日(木)~11月18日(火) ■時間/11:00~19:00(最終日17時まで) ********…
ご飯はすきですか。日本人はやっぱりご飯ですよね。 自分で作ったお茶碗で、この秋、 お米の香りと旨みと幸せを味わってください。 黒い土で作り、白い泥で模様が描けます。 いろいろな型を使い、自分の好きな形を作るので 軽いお茶碗ができます。 ■開催日/2014年8月8日(金) …
GWのお楽しみ、 『手仕事の工房展~引き出し~』は、 5月2日(金)から始まります。 昨年、人気の高かった「椅子」に引き続き、今回のテーマは「引き出し」。 それぞれの木工作家が「引き出し」の付いた家具を、 創作・展示しました。 格調高いモノ、モダンなテイストのモノ、 なかにはあっと…
三重在住の職人たちが、引き出しの付いた家具、 というテーマでそれぞれの作品を展示・販売します。 ************************************* 手仕事の工房展 ~引き出し~ ◆会期/2014年5月2日(金)~…
イラストレーション 矢田 勝美 Yada Katsumi 三重県鈴鹿市生まれ。 衣食住のとくに「食」に関する表現を ライフワークとしている。 平面作品、執筆など。 近書に三重の伊勢湾で働く漁師たちの姿を軸とし、 食といのちの話しを描いた、 「いのちをつなぐ海のものがたり」がある…
2月のVOLVOX展覧会の第1弾、 『山口和声作陶展 ~暮らしのうつわ~』は本日盛況のうちに終了いたしました。 津ではめずらしく雪に見舞われた寒いなかの展覧会でしたが 県内外からたくさんのご来場をいただき感謝いたします。 三重ではめずらしい“民芸”スタイルの陶器の世界はいかがでしたでしょうか…
2月の最初の展覧会は、6日(木)から始まる『山口和声作陶展 ~暮らしのうつわ~』。 陶芸作家の山口和声さんの経歴はちょっと変わっていて、 それがなかなか素敵なんです。 …
陶芸 山口 和声 Kazuna Yamaguchi 1983年 三重県桑名市生まれ 2006年 名古屋芸術大学美術学部絵画科 卒業 2008年 桑名市内中学校にて教鞭 2010年 愛知県立窯業高等技術専門校卒 2010年 鳥取県岩井窯にて修行 __ _  ___山本教行氏に師事 …
よいしごと すこやかに あたたかく 三重県伊勢市にある焼き物工房です。 民藝の精神を基に日用雑器を作陶しています。 ______________Yamaguchi Pottery やまぽた …
盛況のうちに「暮らしに寄り添う器と木綿」展は終了いたしました。 師走の寒いなか、ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。 粉吹陶器と松阪木綿でしつらえたVOLVOX-SHOPはいかがでしたか。 今後も暮らしの道具を扱う展示は続けていきます。 ご期待ください。 …
明日、5日より、VOLVOXの12月の展覧会が始まります。 第1弾は、「暮らしに寄り添う器と木綿」。 VOLVOX運営会員でもある陶作家・長尾悟さんと 松阪木綿を現代にあうデザインで商品開発をすすめる 丸川商店主宰の丸川竜也…
『暮らしに寄り添う器と木綿』 長尾悟(粉吹屋)*丸川竜也(丸川商店) 装飾品ではなく、暮らしに寄り添う道具を作る。 だからといって、美しさに妥協しない。 そんな二人の作品展を津市VOLVOXにて開催致します。 お近くにお越しの際は、ぜひともお立ち寄りくださいませ。 (DM抜粋…
本日(正しくは昨日ですね(^^))、10月8日をもって 『坂口久司 陶展』を無事終えることができました。 坂口さんの器のファンの方々、 毎回VOLVOXの展覧会を楽しみに訪れてくださる方々、 ご来場をありがとうございました! 次回は、また新たな企画でお目見えすることでしょう。 それまで、…
本日、10月4日11:00より、坂口さんの展覧会が始まります。 VOLVOXのプレオープン企画イベントから、はや1年。 今年も素敵な作品の数々が集まりました。 …
昨年のVOLVOXのプレオープン企画で 会場に命を吹き込んでくれた坂口さん作品の数々。 その坂口さんが、一年ぶりに展覧会を開催します。 今回も花器や普段づかいの器などが 会場いっぱいに並びます。 坂…
2013年、最初の展覧会はVOLVOXの協同運営作家が一堂に会します。 ■会期/2013年1月9日(水)~1月14日(祝/月) 11:00~19:00(最終日は16:00まで) ■出展作家(予定) 秋山 茂<木工>   池山 琢馬<木工> いとう えりこ<人形>…
布 横山 雅子 Masako Yokoyama 三重県生まれ 若いころから独学で自分の服作りをはじめる 1996年 月の庭にてグループ展「new×3」開催 以降 あちこちで作品展を開く 『布かばん 徳應(とくおう)』のブランド名で 天然素材と古布を使って、服・かばん等を製作 …
ガラス 鬼木 美保子 Mihoko  Oniki 1994年頃 ステンドグラスの制作を始める。 2000年頃 吹きガラスを始める。 …
鍛金 前田 政綱 Masatsuna  Maeda 「金属工芸工房circo(チルコ)」主宰。 鉄、ステンレス、銅、アルミ、真鍮などの金属を用いて 住宅、店舗にまつわる金属造形物(家具、什器、装飾金物、エクステリア金物、特注部品) また鍛金技法を用いた製品をデザイン、製作。 -…
陶芸 長尾 悟 Satoru  Nagao 1972年 兵庫県姫路市生まれ。 1995年 宝塚造形芸術大学(現宝塚大学)卒 大学卒業の年に阪神大震災で被災し、その後ボランティア活動。 バイクで日本中を旅したり、セイクレッドランに参加。その活動を通して、陶芸家・横山欣司氏に出会い、師事…
陶芸 倉本 尚 Nao  Kuramoto 1959年 三重県津市生まれ。 1982年 岡本 彰に師事 (京都府立陶工職業訓練校にて1年間学ぶ) 1987年 美里村(現・津市美里町)に「美里窯」を構え現在に至る。 …
木工 秋山 茂 Shigeru  Akiyama 昭和30年代、映画「ALWAYS」の、あの風景と空気そのものの 東京・築地で生まれ育ちました。 いなかに住もう、決めて、三重に来たのは20歳を過ぎてから。 いろいろあって、10年ほど前、突然「木工がやりたい」と思い立ち、 あり合わせ…
陶芸 坂口 久司 Hisashi  Sakaguchi 1950年 三重県生まれ 1970年 愛知県瀬戸窯業訓練校卒業 加藤光昭氏に入門 1974年 伊勢市「神楽の窯」 1983年 多気郡多気町に開窯 個展 東京都・東武百貨店、京都市・法然院、横浜市・萬里器、 松山市・陶碗、奈…
プレオープン企画…