建築「と」展 vol.3 ちっちゃな家とおっきな家

建築「と」展 vol.3 ちっちゃな家とおっきな家

2014/04/10-04/15
奥野美樹  豊田由紀美  中西修一  久安典之  村林桂  村山邦夫

 

6人の建築家が日々の活動で考える関係性の提案
建築はすべて関係性で成り立っているといえるかもしれません。
ふたつのものが出会うとき、そこには表現が生まれます。
今回の展示は「ちっちゃな家とおっきな家」
さらに、「いえをつくるということ」というテーマで
建築家の家づくりのエピソードを交えた座談会を開催します。
みなさまとの“出会い”をお待ちしております。

toten-w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建築「」展 vol.3
ちっちゃな家とおっきな家
◆会期/2014年4月10日(木)~4月15日(火)
◆時間/11:00~19:00(最終日は16:00まで)
◆座談会 4月12日(土) 17:00~18:30 参加無料

◎参加建築家
__奥野美樹 豊田由紀美 中西修一
__久安典之 村林桂 村山邦夫
◎主催/らいふくれよん三重
http://www.lifecrayon.co.jp/
◎問い合わせ/059-225-7020(村山)

*************************************
アート・クラフト表現空間  VOLVOX
三重県津市栄町1-888 四天王会館1F
www.volvox-stnk.net

■公共交通機関 JR・近鉄津駅より徒歩10分
■自動車 伊勢自動車道津ICより10分

[お願い]
できるだけ公共交通機関をご利用ください。
会館駐車場は台数に限りがあります。
満車の場合は近隣のコインパーキングまたは
駅周辺の大型駐車場をご利用ください。

関連情報

VOLVOXの中央に置かれた大きなテーブル。 その上に並べられた建築関連の本、本、本。 今回参加された6名の建築家たちが それぞれの仕事場の本棚から持ち寄った本ばかりです。 じっくり眺めていると、それぞれの建築家の個性が 浮かび上がってくる気がします。 そのイメージを抱いたまま、…
本日より始まりました『建築「と」展 vol.2 暮らしと五感』。 今春の「いえと庭」に続いて2回目の展覧会では 三重県内を中心に活躍されている建築家6名が それぞれの“暮らしと五感”を表現されています。 視覚、聴覚、嗅覚…
6人の建築家が日々の活動で考える関係性の提案 *** 建築はすべて関係性で成り立っているといえるかもしれません。 ふたつのものが出会うとき、そこには表現が生まれます。 今回のテーマは「暮らしと五感」 皆さまとの“出会い”をお待ちしております。 (DMより転載) …
いよいよ明日より『建築「と」展   vol.1  2013.5  いえと庭』を 開催します。 今日は、朝から6名の建築家と造園家のみなさんが 搬入と展示に会場入りしました。 それぞれの建築家の世界を、 「いえと庭」のテーマを通じて知ることができます。 ぜひ、お越しください! --*…
建築 豊田由紀美 Toyoda  Yukimi 1960年 和歌山県生まれ 1982年 中部工業大学建築学科卒業 設計事務所、建設会社設計部を経て 1997年 Y's建築設計事務所 設立 ***** 設計を進めるうえで大切にしているのは、「とにかく話すこと」。 建物に関する…
「shu建築設計事務所」主宰。 豊かな光とすがすがしい風を感じられるような居心地のよいすまい、 時を経るごとに魅力が増し、すまい手に愛され続けるすまい、 そんな事を考えながら日々、設計活動をしています。 1963年 東京都生まれ(三重育ち) 1985年 千葉大学建築学科卒業 …
建築 村林桂 Muyabayashi Katsura 1960年 三重県松阪市飯南町生まれ 1979年 三重県立松阪高校卒業 1984年 名古屋工業大学建築学科卒業 1984年  (株)青島設計勤務 1991年  村林設計工房設立 2001年 三重大学建築学科非常勤講師就任 2…
建築 久安典之 Hisayasu  Noriyuki 1969年 岡山県生まれ 1991年 三重大学工学部建築学科卒業 2002年 久安典之建築研究所開設 建築の可能性は無限大。 建築主の想いをふわりと包み込むような、 または突き抜けるような、 シンプルで心地よい建築の設計…
建築 村山邦夫 Murayama  Kunio 1948年 三重県生まれ 1967年 施工会社、建築設計事務所で学ぶ 1978年 一級建築事務所アーキ設計開設 1982年 株式会社アーキ設計設立 1988年 第8回三重県建築賞入賞 「ピッチャーズ」(津市) 2002年 第2…
6人の建築家が日々の活動で考える関係性の提案 *** 建築はすべて関係性で成り立っているといえるかもしれません。 ふたつのものが出会うとき、そこには表現が生まれます。 今回のテーマは「いえと庭」 皆さまとの出会いをお待ちしております。 (DMより転載) 建築「と…