音楽入門講座20 洋の東西の歴史的名盤によるテクノポップ入門

音楽入門講座20
洋の東西の歴史的名盤によるテクノポップ入門

2019/06/29

テクノポップという言葉は和製英語のようですが、
あのYMOが元祖なんでしょうか?
同名の楽曲をレパートリーにしているクラフトワークは
どういう役割を果たしたのでしょうか?
1970年代後半、パンクと同時期に出現したテクノポップは、
40年後の今もパヒューム、ピコ太郎に繋がっています。
テクノポップ創世記のアナログ名盤から歴史に残る名曲を聴きながら、
その源流を探ってみようと思います。
________________________〈DM転載〉

音楽入門講座20
洋の東西の歴史的名盤によるテクノポップ入門

●久野高義/編集者
●平野 昌/ひらのきかく舎

■日 時/2019年6月29日(土) 18:30~21:30
■受講料/2,000円(1ドリンク付)
_____※千寿の天むす、ご予約いただけます(5個入 750円)
■ご予約/hiranokikakusha@gmail.com(ひらのきかく舎)
■主 催/ひらのきかく舎
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
アート・クラフト表現空間 VOLVOX
三重県津市栄町1-888 四天王会館1F
www.volvox-stnk.net
■公共交通機関 JR・近鉄津駅より徒歩10分
■自動車 伊勢自動車道津ICより10分

[お願い]
できるだけ公共交通機関をご利用ください。
会館駐車場は台数に限りがあります。
満車の場合は近隣のコインパーキングまたは
駅周辺の大型駐車場をご利用ください。
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=