VOLVOX展 2013

VOLVOX展 2013

2013年1月9日(水)~1月14日(祝/月)

2013年、最初の展覧会はVOLVOXの協同運営作家が一堂に会します。

■会期/2013年1月9日(水)~1月14日(祝/月)

11:00~19:00(最終日は16:00まで)

■出展作家(予定)

秋山 茂<木工>   池山 琢馬<木工>

いとう えりこ<人形>  岩本 忠美<木工>

大浦 順子<絵画>   岡林 まち子<絵画>

緒方 直青<絵画>   鬼木 美保子<ガラス>

倉岡 雅<絵画>    倉本 尚<陶芸>

阪井 友子<七宝・彫金>   坂口 久司<陶芸>

須賀 忍<木工>   杉本 千明<染色>

田中 厚美<映像・音楽>   辻 長彦<イラストレーション>

辻 美穂<イラストレーション>   直魅<絵画>

長尾 悟<陶芸>   濱田 稔<鍛金>

前田 政綱<鍛金>   松岡 浩二郎<木工>

松原 豊<写真>   村上 基子<染色>

森下 武司<木工>   油田 陽一朗<木工>

横山 欣司<陶芸>   横山 雅子<布>

 

関連情報

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 今年のはじめのこと、 ふと、 「売れないものとか、売らないもの展」やったら オモシロイね。 と、つぶやいたら すぐ、それ やりたい! それ やろう! と、いうこととなりました。 わたしなど、 売れるもので生活している作家ではない…
10代の頃、仲間と過ごした懐かしい想い出。 絵具の匂いが、かつての記憶を一気に引き戻します。 今回のグループ展は、高校の美術部で学んだ仲間が 10数年を過ぎた今を確認し合う展覧会です。 当時指導に当たっていた画家・倉岡雅氏の若き日の作品も 会場に展示され、若きエネルギーに満ちた空間になりま…
美術室 飯田須々美 小川美寿稀 北田悠季 久保美貴 林明日佳 平田基 倉岡雅 つくることの楽しさは、「美術室」から始まりました。 同じ美術室で過ごした日々を思い出しながら、 6人が作品を持ち寄りました。 恩師・倉岡雅先生も作品を添えてくださります。 私たちの小さな「美術室」を、どう…
足を踏み入れたとたん、海の底に立っているような錯覚を覚えた―。 大きな布が空間にいくつもた揺蕩う、村上基子さんの作品群。 命のサイクルを彷彿とさせる絵柄や意匠を読み取りながら 樹海に迷ったように、会場を回遊する。 「もっと、もっと大きな作品を作りたい」という 創作意欲にあふれた彼女…
漂う~命の輪郭を探して 染工房わらべ 村上基子 作品展 ■開催日時/2018年6月21日(木)~6月26日(火) ______11:00~19:00(最終日は17時終了) 染工房わらべの作品を展示・販売します。 全日作家在廊します。 -=-=-=-=-=-=-=-=-=-…
阪井友子七宝教室で作品づくりをされている 32名の生徒さんの作品と阪井さんの作品が 2年ぶりにVOLVOXに集まりました。 プロ・アマ問わず、個性的な作品から 技巧を凝らした作品まで、見ごたえのある展覧会です。 従来の七宝のイメージにとらわれず ひとつの絵画として、あるいは 魅惑的なア…
今年も台風が往き、少しずつ秋が深まってきました。 よりちゃんがいなくなって、間もなく一年。 今日はあなたの展覧会準備ため、 久しぶりにVOLVOXの仲間が集まりました。 全部で新旧合わせて84点の作品を よりちゃんを思い出しながら、みんなで楽しく作業をしました。 …
阪井友子七宝教室作品展 七彩変化 現代七宝の表現 enamel & cloisonne ware 七宝・彫金作家の阪井友子さんが主宰する 七宝教室の生徒作品展です。 アマチュア・プロの作家が一堂に会する 豪華で華やかな展覧会です。 ※掲載写真は前回の教室展の様子 …
順ちゃんは、画家・故大浦峰郎の愛弟子、 そして妻。 彼女の無垢で可愛い人柄は、 皆から「よりちゃん」の愛称で慕われた。 ただ、当時の絵は、彼への依存心が垣間見られた。 彼が逝き、一人で歩みだした8年後の VOLVOXでの作品展。 どこまでも澄みきった「順ちゃんの綺麗なもの」が 画面か…
東京でもなく、大阪でもなく この三重が鼻笛の殿堂になりそうな勢いで 鼻笛ブームが起こっています。 誰にでも楽しめる不思議な楽器「鼻笛」と ゆるやかな手作り楽器も大集合! 年末の忙しい季節だからこそ ハートフルな音色の鼻笛を楽しんでみませんか? ※会場内で試し吹きもできます。 …
4月21日(木)から開催される『美を求めて・アートな世界へ』は 3人の女性作家が、それぞれの視点で「美」を表現する展覧会です。    県内でファンの多い阪井友子さんは、 色鮮やかな七宝と女性ならではのアクセサリーを彫金の技法で。 井村知意さんは、ご自身の世界観が強く現れた …
三重県内の11人の作家たちが「棚」をテーマに制作し、 展示販売します。小物も出展します。 ■開催日時/2016年5月6日(金)~5月15日(日) ______11:00~19:00(最終日は16時終了) ■参加作家<50音順> ・伊藤 義次 ・川北 英三 ・近藤 卓也 ・阪口…
美を求めて・アートな世界へ ■開催日時/2016年4月21日(木)~4月24日(日) ____ _11:00~19:00(最終日は16時まで) 井村知意<絵画・七宝> 阪井友子<七宝・彫金> 三矢令子<フラワーデザイン・いけ花> 女性3人による絵画、七宝、彫金、フラワーデ…
VOLVOXで毎年末に開催される 『鼻笛と 手づくりの音』展も 今年で3回目を数えました。 毎年、三重県内外から作家さんの鼻笛がならび 全国でも最大規模の鼻笛展となりました。 あわせて、手づくりのユニークな楽器も展示販売され 年末を彩る楽しい展覧会となっています。 最終日の夜、…
楽しい「おんがく」の原点は、 ちょっとふしぎな楽器のなかに。 鼻息でメロディーを奏でるふしぎ楽器「鼻笛」をはじめ、 ちょっと変わった楽しく親しみやすいユニークなてづくり楽器たちが、 愉快さを楽しむゆるやかなご縁を通じて全国各地から集まりました! 池山琢馬/木製鼻笛<三重県津市> …
VOLVOXで昨年に続いて開催される 『セナカアワセノフタリ展』。 会場には絵画と草木染めニット作品が、 静かなたたずまいのなか引き合う様子は 仲の良いおふたりならではの空気感です。 自分の部屋に飾りたいサイズの小品と お洒落にお出かけしたい素敵なニットは 自分へのご褒美にふさわし…
100体以上、大きさもさまざまな不器用な天使たちが あちらこちらでつぶやいています。 よく見れば、自分にそっくりな天使も。 それはあなたの守護天使なのかもしれません。 -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= …
セナカアワセノフタリ展 「背中合わせの二人」絵画と草木染めニット 大浦順子 杉本千明 ■会 期/2015年12月10日(木)~12月15日(火) ■時 間/11:00~19:00(最終日は17時まで) _____11日はライブのため展覧会は18時終了 『ACE de X'mas Ni…
いとうえりこ 天使人形展 不器用な天使たち 不器用な言葉たち 目に見えるもの 目に見えないもの 大切そうでそうでもないこと そうでもなさそうで大切なこと ようこそ 不器用な天使たちの世界へ ________ ■会期/2015年11…
緒方直青さんが描く世界は不思議だ。 現実には存在しない動物のような、 人間のようなイキモノたちが 画面のあちこちに現われてくる。 「時空も次元も越えた世界を描きたい」という緒方さん。 絵のなかに多く描かれている窓や境界線。 その向こうにあるモノは何だろう… そんなことを感じながら、…
僕タチノ展覧会 by 緒方直青 VOLVOXの立ち上げから活動に参加されている 緒方直青(おがたなお)さんの VOLVOXでは 初めての個展です。 緒方さんが紡ぎだされる独特の感性を お楽しみください。 ■会期/2015年7月16日(木)~7月21日(火) ■時間/11:00…
今回の企画展は、VOLVOX事務局・立岡が、 VOLVOXで知り会えた様々なジャンルの作家にご協力いただき、 企画展として開催いたしました。 地球を象徴する青い●は、自然界の象徴。 かたや黄色い■は、人間が作り出した人工物の象徴。 これは私がずっと抱いていたイメージです。 …
こんな時代だからこそ、 自身のライフスタイルを真剣に考えたい。 それは、生活のあらゆる場面に 息づくもの。 身近な家具も、どんな基準で どんな気持ちで選ぶのかを 改めて考えてほしい。 そんな10人の木工作家たちの 思いがつまった展覧会です。 -=-=-=-=-=-=-…
阪井友子七宝教室の生徒さんらの作品が VOLVOXの空間いっぱいに集まりました。 教室作品展ですが、プロ級の作品も多数展示されています。 一部、アクセサリーや七宝絵画の作品も 販売されています。 詳しくは会場でお問い合わせください。 皆さまのお越しをお待ちしています。 *…
手仕事の工房展2015  -生き方を選ぶ家具たち- 三重県内の10人の作家たちが、スツール、小椅子、 小テーブル、収納家具など、ひとり使いの小家具を作り 展示即売します。 *在廊日など詳細はホームページにてご確認ください。 ■参加作家/ 伊藤義次  川北英三  阪口孝生 ____…
スプリング・エフェメラルとは、 暖かな息吹を里山に運ぶ春の妖精たち。 長い冬を越えた里山の植物は、 春の訪れとともに白い花を付け、 新緑がいっせいに芽吹きだします。 坂口久司さんが創った、様々なカタチの白い花器に 春のそよ風が吹くような展覧会です。 3日間の短い会期です。…
現代七宝の煌めき <阪井友子七宝教室 作品展> ____〈出品者名〉 青木 史子   庄山 妙子 池田 恒子   髙野千穂子 石川  和   谷川まなぶ 井田 安子   坪田多佳子 井ノ口和奈   中根いそゑ 井村 知意   西口始瑞子 大市トミエ   西村 幸子 太田 安子 …
Spring ephemeral 展 土の想い・坂口久司  白い花の抄・坂口文香 ■開催期間/2015年4月3日(金)~4月5日(日) ■開催時間/11:00~19:00 ●展覧会への問合せ先/090-3933-2182 ※会期中「つみきやカフェ」をオープン<有料>…
今年も始まります! 誰もがほほ笑んでしまう 鼻笛の饗宴をお楽しみください。 27日(土)の19時からは VOLVOX内で、ミニライブも予定されています。 ぜひ、お越しを! ************************************* 鼻笛とてづくり…
この写真展は中学の同級生である写真家・松原豊と 銭湯愛好家の永瀬裕司が、2006年に再会してから 三重県内を巡り撮影してきた銭湯の写真を展示するものです。 まちの生活に密着した銭湯の存在も、 このところの老朽化や後継者不足で その減少止めることが出来ない状況です。 そんな…
私にとって、水墨で「描くこと」は人と向き合うこと。 若いころに「死」に直面したとき 「絵を描きたい」という、本当の自分の心を知りました。 人を信じることができずに、ただ仏を描いた日々。 しかし仏を描くためには、 人と向き合わなくてはならないことに 気づきました。 イ…
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 西の都 古代エジプト・プトレマイオス朝最後の 女王クレオパトラ。 小鳥のように美しい声で、 カエサルやアントニウスを虜にしたという。 微かに揺れる薄いベールの奥に輝く エメラルドの瞳と…
鼻笛でメロディーを奏でる ふしぎ楽器「鼻笛」をはじめ、 ちょっと変わった楽しくて親しみやすい ユニークなてづくり楽器たちが、 愉快を楽しむゆるやかなご縁を通じて 全国各地から集まりました! <DMより> *** 出展作家<50音順> *** ●池山琢馬 <三重> …
真っ白なギャラリーは静粛な空気に包まれています。 アーチを描くように並べられた白い陳列台に載る器群。 カノンを調べるように、上下して浮かぶ鞄群。 シンメトリーに展示された空間は 横山欣司さん、横山雅子さんの世界観であふれています。 焼締と柿渋。 作品は和のテイストですが、…
描くこと、生きること。 私にとって、水墨で“描くこと”は人と向き合うこと。 いつの日か「釈迦八相図」を描くために 自分に今できることを、描くことで表現しています。 日々、右往左往する画家の軌跡を、 ご高覧いただければと思います。 直魅
* s t o r y *   stained glass lamp exhibition 西の都*中井善子  東の森*鬼木美保子 ステンドグラスのランプの作品展です。 今回は、2人がそれぞれのストーリーをテーマに作品を製作しました。 「西の都」と、「東の森」の世界をランプに…
明日から始まる二人展『セナカアワセ ノ フタリ展』。 絵画の大浦順子さん、草木染ニットの杉本千明さんは VOLVOXの立ち上げメンバーでもあります。 ジャンルの違うお二人の作品を テーマにそっ…
器と鞄 Kinji Yokoyama * Masako Yokoyama VOLVOXの仲間である陶作家の横山欣司さんと 鞄作家の横山雅子さんの二人展です。 ■会期/11月13日(木)~11月18日(火) ■時間/11:00~19:00(最終日17時まで) ********…
セナカアワセノフタリ展 大浦順子 *** 杉本千明 絵画と草木染めニット、 全く別分野の二人の接点は、どこにあるのでしょう? …
ご飯はすきですか。日本人はやっぱりご飯ですよね。 自分で作ったお茶碗で、この秋、 お米の香りと旨みと幸せを味わってください。 黒い土で作り、白い泥で模様が描けます。 いろいろな型を使い、自分の好きな形を作るので 軽いお茶碗ができます。 ■開催日/2014年8月8日(金) …
時代を観察し、記録として残した 地方誌のこれまでを振り返りながら その未来を展望する企画展です。 ◆1◆ 地方誌の足跡展 津市周辺で生まれた地方誌のこれまでと、 それぞれが地域に残した足跡を振り返る企画展。 ◆2◆ 写真師・松原豊×つつみあれい『ふたつの顔展』 小冊…
GWのお楽しみ、 『手仕事の工房展~引き出し~』は、 5月2日(金)から始まります。 昨年、人気の高かった「椅子」に引き続き、今回のテーマは「引き出し」。 それぞれの木工作家が「引き出し」の付いた家具を、 創作・展示しました。 格調高いモノ、モダンなテイストのモノ、 なかにはあっと…
三重在住の職人たちが、引き出しの付いた家具、 というテーマでそれぞれの作品を展示・販売します。 ************************************* 手仕事の工房展 ~引き出し~ ◆会期/2014年5月2日(金)~…
ギャラリーに並ぶ作家モノのうつわたち。 初めて買うときは、少し勇気がいるかもしれません。 でも勇気を出して手にしたうつわたちは 不思議なことに、 使えば使うほど愛おしくなってくるもの。 食卓でのカフェタイムやお食事も、豊…
VOLVOX運営会員・村上基子さんの草木染展です。 昨年、亀山市内の里山で、農業倉庫をリユースした工房にて、 制作活動を本格的に再開。 植物のアイを育て、自身の手ですくもを作っています。 今回の個展では、藍染の作品をはじめ、 アイの生葉染、里山植物の草木染、柿渋染など 多彩な作品が…
12月23日から始まった「鼻笛と てづくりの音」展。 ただいまVOLVOXは、手作り楽器が並ぶ楽器店のようです。 連日、鼻笛ファンの方や、楽器好きな方が集まり 温かい音色が室内いっぱいに響いています。 …
盛況のうちに「暮らしに寄り添う器と木綿」展は終了いたしました。 師走の寒いなか、ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。 粉吹陶器と松阪木綿でしつらえたVOLVOX-SHOPはいかがでしたか。 今後も暮らしの道具を扱う展示は続けていきます。 ご期待ください。 …
県内外の作家と演奏家たちによる今話題の「鼻笛」と、 「カホン」「カリンバ」など、 いろんなハンドメイド楽器との合同企画展示です。 もちろん、即売もあります。 ほかではあまり見かけられない不思議楽器に会いにきてください。 会期中、随時、演奏や、製作の実演もあります。 ◆出展者 …
明日、5日より、VOLVOXの12月の展覧会が始まります。 第1弾は、「暮らしに寄り添う器と木綿」。 VOLVOX運営会員でもある陶作家・長尾悟さんと 松阪木綿を現代にあうデザインで商品開発をすすめる 丸川商店主宰の丸川竜也…
『暮らしに寄り添う器と木綿』 長尾悟(粉吹屋)*丸川竜也(丸川商店) 装飾品ではなく、暮らしに寄り添う道具を作る。 だからといって、美しさに妥協しない。 そんな二人の作品展を津市VOLVOXにて開催致します。 お近くにお越しの際は、ぜひともお立ち寄りくださいませ。 (DM抜粋…