NAGI創刊20周年記念展 還 愚 -kangu-

NAGI創刊20周年記念展
還 愚 -kangu-

2020/04/17-04/19
吉川和之  坂 美幸  森 武史  松原 豊  田山湖雪  森井一鷹

NAGI創刊20周年記念展 還 愚 -kangu-は
主宰者の意向により開催日を延期いたします。

—————————————————————————
こだわりの店や物づくり、後世に伝えたい生活文化、ライフワークや趣味…。
NAGIは「人」を切り口に、地域の宝を掘り起こし、
サステナブルな社会をめざしていこうと、2000年に創刊しました。
あれから20年。人類が経験したことのない変動期のさなか、
地方に住まう私たちにとって必要なもの、後世に伝えたいものはなんでしょうか。
スローな紙媒体の、20年の軌跡を通していっしょに考えてみませんか。
___________________________________NAGI編集人 坂 美幸

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

NAGI創刊20周年記念展
還 愚 -kangu-

■開催日時/2020年4月17日(金)~4月19日(日)
______11:00~19:00(最終日は17時終了)
●NAGI通巻80号ほか月兎舎全著作物を展示
●写真集を出している写真家の作品展
_森 武史・松原 豊・田山湖雪・森井一鷹
※出版物と写真の販売もあります。

■ギャラリートーク開催
●NAGI発行人 吉川和之 × NAGI編集人 坂 美幸
●日時/4月19日(日) 13:30~15:00
●定員/30名 参加無料
※定員に達した場合は、入場をお断りする場合があります。
●お問合せ/月兎舎 TEL 0596-35-0556
__________www.i-nagi.com

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
アート・クラフト表現空間 VOLVOX
三重県津市栄町1-888 四天王会館1F
www.volvox-stnk.net
■公共交通機関 JR・近鉄津駅より徒歩10分
■自動車 伊勢自動車道津ICより10分

[お願い]
できるだけ公共交通機関をご利用ください。
会館駐車場は台数に限りがあります。
満車の場合は近隣のコインパーキングまたは
駅周辺の大型駐車場をご利用ください。
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

関連情報

三重ワンダーランド 田山湖雪写真展 三重各地の風景や民俗行事…。 ローカル誌NAGI編集の傍ら、4年間撮影を続けてきました。 2015年4月より活動拠点を静岡へ移すのにあたり、 NAGIへ連載してきたページを再編集し、 写真集「三重ワンダーランド」として3月1日に出版。 それにあわ…
写真 田山 湖雪 Tayama Koyuki 1987年 静岡生まれ 2011年 東京造形大学 造形学部デザイン学科写真専攻卒業 2011年 ローカル出版社「月兎舎」に入舎 伊勢に移住 展覧会 2011年 アリアドネの糸(個展・トーテムポールフォトギャラリー) 2012年 s…
この写真展は中学の同級生である写真家・松原豊と 銭湯愛好家の永瀬裕司が、2006年に再会してから 三重県内を巡り撮影してきた銭湯の写真を展示するものです。 まちの生活に密着した銭湯の存在も、 このところの老朽化や後継者不足で その減少止めることが出来ない状況です。 そんな…
時代を観察し、記録として残した 地方誌のこれまでを振り返りながら その未来を展望する企画展です。 ◆1◆ 地方誌の足跡展 津市周辺で生まれた地方誌のこれまでと、 それぞれが地域に残した足跡を振り返る企画展。 ◆2◆ 写真師・松原豊×つつみあれい『ふたつの顔展』 小冊…
2013年、最初の展覧会はVOLVOXの協同運営作家が一堂に会します。 ■会期/2013年1月9日(水)~1月14日(祝/月) 11:00~19:00(最終日は16:00まで) ■出展作家(予定) 秋山 茂<木工>   池山 琢馬<木工> いとう えりこ<人形>…
写真 松原 豊 Yutaka  Matsubara 1967年 三重県生まれ。 三重県津市(旧 美里村)在住。 東京写真専門学校名古屋校(現 名古屋ビジュアルアーツ)卒業後、撮影アシスタントなどを経て独立。 2004年美里の古民家に移住。office369番地主宰。 ローカル誌 N…