blog

きらめく小宇宙の集い
とんぼ玉の美しさに魅了され 自身もとんぼ玉作家になったという稲垣有香さん。 様々な色ガラスを組み合わせて作られるガラス玉は 一つひとつをのぞき込むと、まるで宇宙を見ているような 錯覚にとらわれてしまいます。 今回、展覧会用に制作された会場中央に設置されたオブジェ。 ドレスのようにまと…
色と線のことば
その傷は作者の無言の言葉となり、 その傷は作者の喜びや悲しみとともに。 画面上に無数に走る線の一本一本が のりみちさんからのメッセージに思えてきます。 時にポップに、時にシリアスに。 さまざまな感情を呼び起こす展覧会です。 -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=…
新しい“美”が伝統に変容していく瞬間に。
2016年上半期の最後を飾る 素晴らしい3名の作家さんの展覧会です。 伝統的な素材や手法を駆使し、新しい美を追求されている 鈴木幸永氏、小林滋子氏、髙山 大氏。 共鳴し合い、けん制し合う作品群。 ぜひ、ご堪能ください。 ※全日作家在廊します。 (6/17の日中は小林滋子氏は不在予定…

artist

捧 恭子
捧恭子 Sasage Kyoko “見て美しく、履いて心地よい靴であること”を想いながら、 靴を作り続けて25年になります。 樹、花、葉、種子など自然をテーマに、その美しさをなんとか表現しようと、 ひとつひとつ心を込めて作っています。 素材はイタリアのしなやかで上質な革を使い、 足…
イ・クトゥ・レドゥン
イ・クトゥ・レドゥン I Ketut Reden 1967年生まれ 10代のころから銀細工の店を経営する兄の影響を受け、銀細工の勉強を始める。 高校卒業後、地元の大学に通いながら銀細工の仕事を手伝い技術を磨く。 現在はチュルク村にある妹の店「UCHI SILVER(ウチ・シルバー)」を…
阪井 俊明
阪井俊明 Sakai Toshiaki 1948年生まれ 1990年より写真を始める 1996年 写GIRL 秋山庄太郎賞受賞 2002年 写GIRL 池谷朗賞受賞 2007年 3度目のバリ島旅行でレドゥン(愛称・リン)さんと出会う。 バリ・ヒンドゥー教の寺院祭礼「オダラン」は…

facebook page

facebookページではブログで紹介していない情報も多数掲載しております。
ご興味がある方は下記の「いいね!」を押して下さい。